紙の展覧会|竹尾ペーパーショウ 2010「proto-」

Proto- Takeo Paper Show 2010/感じるペーパーショウ

いつも傍に紙があった。「感じるペーパーショウ」。

近代以降、おもに情報伝達に使われてきた紙の価値が揺らぎ始めている現在、
紙とは何か、紙を使う社会にどんな未来があるかをあらためて問い直すという姿勢のもと、
「原始」「原型」などの「原」を意味する接頭詞「proto-」をキーワードに、
紙そのものの本質を見極め、人間と紙の関係性を見直すための
五感による体験をともなう展示を試みました。
※企業名および会場名は当時のものを掲載しています。

会期

2010年4月15日 |木| —18日 |日|

会場

丸ビル ホール
〒100-6307 東京都千代田区丸の内 2-4-1 丸ビル7階

主催

株式会社 竹尾

総合プロデュース

竹尾

アートディレクター

山口信博、緒方慎一郎、山中俊治

編集

大谷道子

協賛

特種製紙株式会社、日清紡ペーパー プロダクツ株式会社、王子特殊紙株式会社

ワークショップ

「紙の学校」2010年4月15日 |木| —18日 |日|
会場:丸ビル ホール会場内
「ワークショップ1 紙の言語」講師:山口信博+折形デザイン研究所
「ワークショップ2 紙の解剖」講師:株式会社竹尾
「ワークショップ3 紙の幾何学」講師:山口信博+折形デザイン研究所
「ワークショップ4 紙の造形学」講師:山口信博+折形デザイン研究所
「ワークショップ5 紙の作法」講師:山口信博+折形デザイン研究所

巡回展・大阪

会期:2010年5月27日 |木| —29日 |土|
会場:松下IMPホール 〒540-6302 大阪府大阪市中央区城見 1-3-7 松下IMPビル2階

ワークショップ・大阪

「紙の学校」2010年5月27日 |土| ―29日 |土|
会場:松下IMPホール会場内
「ワークショップ1 紙の言語」講師:山口信博+折形デザイン研究所
「ワークショップ2 紙の解剖」講師:株式会社竹尾
「ワークショップ3 紙の幾何学」講師:山口信博+折形デザイン研究所
「ワークショップ4 紙の作法」講師:山口信博+折形デザイン研究所

書籍

『proto- 紙のいきづかい』 詳しくはこちら