パルプの原料には、木材がメインとして用いられます。
木材を細かく砕いたチップを化学処理や機械ですりつぶすことでできるパルプは、
針葉樹の配合が多ければ長くて強い繊維のために紙が強くなり、
広葉樹の配合が多ければ短くて柔らかい繊維のために地合のよい紙ができます。
紙を特徴づける性質は、このパルプの配合でも決まっていきます。

針葉樹・広葉樹のチップからの製造

古紙からの再利用

各樹木による繊維の違い

紙の基礎知識