紙の規格
寸法
流れ目
坪量・連量(重さ・厚さ・束)

主な洋紙の原紙(全紙)の規格・寸法(JIS P 0202)

  • 四六判788×1091mm
  • B列本判765×1085mm
  • 菊判636×939mm
  • A列本判625×880mm
  • ハトロン判900×1200mm
主な板紙の原紙(全紙)の規格・寸法
L判80×110cm
K判64×94cm、65×95cm
M判73×100cm
F判65×78cm
S判82×73cm
  • ハトロン判
  • 四六判
  • B列本判
  • 菊判
  • A列本判
  • A4 210×297mm
  • はがき 100×148mm

JIS規格による主な仕上がり寸法(JIS P 0138)

JIS規格による仕上がり寸法にはA列とB列があります。
そしてそれぞれに続く数字が1つ増すごとにその半分の寸法になります。
このとき、縦と横の比率は1:√2(約1.4)の関係となっていて、
1枚の原紙寸法より効率よく紙を使うことができるように設定されています。(下図参照)

A列B列

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 841×1189mm
  • 594×841mm(A全)
  • 420×594mm
  • 297×420mm
  • 210×297mm
  • 148×210mm
  • 105×148mm
  • 74×105mm
  • 52×74mm
  • 37×52mm
  • 26×37mm
  • 1030×1456mm
  • 728×1030mm(B全)
  • 515×728mm
  • 364×515mm
  • 257×364mm
  • 182×257mm
  • 128×182mm
  • 91×128mm
  • 64×91mm
  • 45×64mm
  • 32×45mm

身近な紙の寸法

  • A3ノビ320×450mm (SRA3)
  • リーガル(米国)8.5"×14"(216×356mm)
  • レター(米国)8.5"×11"(216×279mm)
  • 官製はがき100×148mm
  • 名刺(4号)55×91mm
  • ※A3ノビは出力機メーカーにより異なります。

紙の基礎知識