お知らせ|メディア情報

  • 『イラストレーション』No.201掲載

発売中の『イラストレーション』2014年3月号No.201(玄光社)、
「宇野亜喜良プロダクト」Vol.10に竹尾のファインペーパーが綴じ込まれています。
「宇野亜喜良プロダクト」は、宇野亜喜良さんプロデュースのもと、イラストレーターが仕事の疑似体験をする企画です。
 
Vol.10のイラストレーターはあずみ虫さんと、水沢そらさん。
今回のテーマは封筒。「Aquirax Product展 紙と印刷の化学反応」という架空の展示会の設定に合わせ
「紙を運ぶ」をテーマにしたイラストレーションが配されています。
 
使用紙は「アングルカラー」。染色した繊維を配合した1953年発売のレイドペーパーです。
イラストレーションの一部にUVニスの厚盛りで立体感を出しています。
ぜひ詳細は本誌にてご覧ください。

使用紙:アングルカラー きぬ白 四六判Y目 90kg
 
 
>>『イラストレーション』No.201 詳細はこちら(玄光社のページへ)

お知らせに戻る