お知らせ|メディア情報

  • 『イラストレーション』No.200掲載

発売中の『イラストレーション』2013年12月号No.200(玄光社)、「宇野亜喜良プロダクト」Vol.9に、
竹尾のファインペーパーが綴じ込まれています。
「宇野亜喜良プロダクト」は、宇野亜喜良さんプロデュースのもと、
イラストレーターが仕事の疑似体験をする企画です。

Vol.9のイラストレーターはスガ ミカさんと、若林 夏さん。
テーマは、フランスの詩人ジャック・プレヴェールの詩集の装画です。
誌面では宇野亜喜良さんと、『プレヴェール詩集』(1991年、マガジンハウス)の編集を担当された
編集者 刈谷政則さんの対談を掲載。
使用紙はペルーラ・エッグシェル スノーホワイト 四六判Y目 135kg です。

両面パール加工のペルーラシリーズの中で、
ペルーラ・ラスター 」、「ペルーラ・エッグシェル」の2種類を検討、
最終的に卵の殻のような風合いを持つ「ペルーラ・エッグシェル」を選ばれました。
ぜひ詳細は本誌にてご覧ください。


>>『イラストレーション』No.199 詳細はこちら(玄光社のページへ)

お知らせに戻る