お知らせ|関連イベント

  • 手塚治虫記念館 第55回企画展
    「手塚治虫を装丁する」

 

会期 :
2012年3月1日|木|―2012年6月25日|月|
9:30-17:00 ※入館は16:30まで
休館日 水曜日(ただし、3月21日・28日、4月4日、5月2日は開館)
会場 :
宝塚市立手塚治虫記念館2階

2010年に見本帖本店2Fにて開催した「手塚治虫を装丁する」展が、宝塚市立手塚治虫記念館に
巡回いたします。
「手塚治虫を装丁する」展は、日本図書設計家協会の装丁・装画家が手塚治虫氏のマンガの
オリジナルブックカバーをデザインする企画です。
今回は2010年に展示をしていた手塚マンガ10作品に加え、「海のトリトン」「三つ目がとおる」
の2作品を新たに新規制作し、手塚マンガ12作品分のオリジナル装丁が展示されます。
合わせて手塚治虫氏の直筆原稿を展示するほか、装丁作業の工程、紙や書体の種類による
イメージの違いなど、実物を並べて紹介するとともに、手塚マンガを数多く手がけた
多田和博氏の装丁、西口司郎氏の装画なども展示されます。
斬新な装丁によってさまざまな表情を見せる作品の魅力をお楽しみください。

主催   宝塚市・宝塚市教育委員会
後援   エフエム宝塚
協力   日本図書設計家協会、株式会社竹尾
入館料   大人700(560)円、中高生300(240)円、小学生100(80)円
*()内は10名以上の団体料金
関連リンク   http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/tezuka/kikakuten.html

 

お知らせに戻る