お知らせ|関連イベント

  • フランス人間国宝展・関連シンポジウム「日仏工芸の極み」

フランス人間国宝(メートル・ダール)に選ばれたフランス伝統工芸の伝承者たち15名の作家にまつわる展覧会が、
9月12日|火|より東京国立博物館 表慶館にて開催されます。

その内の一人、彫刻エンボスの第一人者ロラン・ノグ氏の作品に竹尾の「パチカ」等が使用されています。

また、関連イベントとして東京藝術大学で開催されるシンポジウムに、株式会社竹尾 代表取締役社長 竹尾稠が
モデレーターとして登壇いたします。


フランス人間国宝展
会場: 東京国立博物館 表慶館(上野公園内)
会期: 2017年9月12日|火| ー11月26日|日|
開館時間 9:30ー17:00(入館は閉館の30分前まで)
 (ただし、金曜・土曜および11月2日|木|は21:00まで開館。
 9月17日|日|、9月18日|月・祝|、9月24日|日|は18:00まで開館。
 9月22日|金|、9月23日|土・祝|は22:00まで開館)
休館日月曜日(ただし9月18日|月・祝|、10月9日|月・祝|は開館、9月19日|火|は休館)
観覧料金 一般1400円、大学生1000円、高校生600円、中学生以下無料
主催: 東京国立博物館、NHKプロモーション、朝日新聞社、HEART & crafts
後援フランス文化省、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
   メセナ ベタンクールシュエーラー財団
協力: フランス国立工芸研究所
 
展示会の詳細はこちら 展覧会公式サイト  
 
 
 
フランス人間国宝展 関連シンポジウム「日仏工芸の極み」
日時: 2017年9月14日|木|  13:00-17:30
        9月15日|金|     13:00-18:25
会場: 東京藝術大学COI拠点 ART & SCIENCE LAB 4階球形ホール
主催:東京藝術大学 COI拠点 文化外交・アートビジネスグループ
協力:フランス大使館、HEARTS & crafts、高岡市、
   株式会社ジェクスト、株式会社ジェットセット

テーマ2「すく」
日時: 2017年9月14日|木|  16:00-17:30
 
登壇者:ロラン・ノグ(エンボス加工作家)、フランソワ=グザヴィエ・リシャール(壁紙作家)、
パネリスト:堀木エリ子(和紙デザイナー)
モデレーター:竹尾稠(株式会社竹尾 代表取締役社長)
参加無料 事前予約不要 
 
シンポジウムの詳細はこちら   東京藝術大学ウェブサイト

お知らせに戻る