お知らせ|青山見本帖

  • 青山見本帖 ショウケース展示
    「AOYAMA CREATORS STOCK 10 松永真のフリークス展」(12/1-1/26)

青山見本帖のショウケースで展開する、グラフィックデザイナーの個展シリーズ「AOYAMA CREATORS STOCK」。
記念すべき第10回目は、松永真さんのご登場です。


青山見本帖 ショウケース展示
「AOYAMA CREATORS STOCK 10 松永真のフリークス展」

本業のグラフィック・デザインの対極として夜な夜な遊んできた“FREAKS”(フリークス)は、
“メタル・フリークス”と名付けたブロンズ彫刻からスタートして、年齢を重ねる毎にふくらんできました。
今回は、自由気ままなドローイングの世界です。
グラフィックデザイナー松永真がそれらを“小冊子”や“ポストカード”や、“ポスター”にまとめました。
衝動的で、勝手気ままで、出たとこ勝負の世界を、どうぞお楽しみ下さい。 (松永真)

2017年12月1日|金|―2018年1月26日|金|
11:00-19:00 
土日祝休、年末年始(12/29-1/4)休
※12月1日は20:30まで(用紙販売は通常より30分短縮し、18:30まで)
※1月5日は17:00まで

松永 真 (まつなが しん)
グラフィックデザイナー。1940年東京生まれ。
東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。資生堂宣伝部を経て、1971年松永真デザイン事務所設立。
主な仕事に、一連の平和ポスター、スコッティやカンチューハイ、ウーノ、国際コンペ優勝の
仏たばこジタンのパッケージデザインやISSEY MIYAKE、国立西洋美術館、ベネッセのCI計画、
大ベストセラーとなった日本国憲法のブックデザインなどがある。正攻法でありながら、
シンプルで鋭い衝撃力を持つデザインが注目されている。国内外の大規模な個展も多く、
世界各国88ヶ所の美術館などに多くの作品が永久保存。ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ金賞、
毎日デザイン賞、芸術選奨文部大臣新人賞、日本宣伝賞・山名賞、モスクワ・ゴールデンビー賞、
イコグラダ大賞、N.Y.ADC銀賞、紫綬褒章、亀倉雄策賞、原弘賞、東京ADC会員賞など受賞多数。
AGI会員、東京ADC委員、JAGDA理事、日本デザインコミッティー理事。

会場・お問い合せ先
株式会社竹尾 青山見本帖
東京都渋谷区渋谷4-2-5 プレイス青山1F map
TEL:03-3409-8931

お知らせに戻る