お知らせ|青山見本帖

  • 青山見本帖 ショウケース展示「AOYAMA CREATORS STOCK 14 草谷隆文展 RINKAKU」

青山見本帖のショウケースで展開する、グラフィックデザイナー個展シリーズの第14弾。
今回はアートディレクター草谷隆文氏の登場です。

青山見本帖 ショウケース展示
「AOYAMA CREATORS STOCK 14 草谷隆文展 RINKAKU」

2019年6月7日|金|―7月5日|金| 土日祝/休 
11:00-19:00

輪郭とは、物の周りを形づくっている線。大すじ。概要。アウトライン。の意味があります。
色々の素材を使った輪郭を、グラフィックデザインで表現してみようと思います。
(草谷 隆文)
 
 
草谷 隆文(くさがや・たかふみ)
アートディレクター/グラフィックデザイナー
1963年静岡県生まれ。'96年草谷デザイン設立。JAGDA新人賞、グッドデザイン賞、日経広告賞準グランプリ、
朝日広告賞グランプリ、作品集「特殊印刷と加工の本」刊行。
代表的な仕事は、ファッションブランド「ato」のコミュニケーションツール。全日本空輸欧州支部、
ベネッセコーポレーション、新国立美術館・横浜美術館等のグラフィック。「愛・地球博」招致のリーフレット。
竹尾のグラフィック、クラシエホールディングスの美容液パッケージ。
日本精工の新聞広告、東京ミッドタウンマネジメントのグラフィックなど。
デザインの仕事と並行して、グラフィックアート作品を制作、2007 年、'13年、'16年に個展。
'16〜'17年に仏エシロール市に於いて日本デザイン展「MADE IN JAPAN」に参加。
'18年に青山タンバリンギャラリーにてグループ展に参加。
日本グラフィックデザイナー協会会員。東京タイプディレクターズクラブ会員。

 
会場・お問い合せ先
株式会社竹尾 青山見本帖
東京都渋谷区渋谷4-2-5 プレイス青山1F 
map
TEL:03-3409-8931

お知らせに戻る