紙をめぐる話|紙の研究室 No.16

赤い紙の銀河系
—多様な赤の位置関係を
観測する

ひとくちに「赤い紙」といっても、その表情はいろいろ。
黄みや紫がかった色みの濃淡、明るさや暗さの強弱など、
さながら銀河系のように紙の世界には数多の赤が分布しています。
2014年7月、NTラシャに新登場した「濃赤」は、
赤の色相の中でも中心を探った赤です。
今回は、濃赤をはじめ様々な赤の位置関係をマッピングしてみました。
赤い紙を選ぶ際の参考にしてみてください。

初出:PAPER’S No.47 2014 秋号
※内容は初出時のまま掲載しています