紙をめぐる話|紙の研究室 No.23

本づくり自由化
─最新デジタル技術に
よって広がる印刷表現

全てのページで異なる紙を使い分けた本を、
少部数で気軽につくる。たとえばそんな少し前までは
夢のようだった話が、テクノロジーの進歩によって
当たり前になる時代が訪れつつあります。
今回は、進化を続ける高品質デジタル印刷の
一例をご紹介します。

初出:PAPER'S No.55 2017 夏号



紙本来の風合いを生かして
今回ご紹介する最新の高品質デジタル印刷の方式ではインキを載せるためのプレ塗工がいらないので、和紙やエンボス加工など特殊なテクスチャーをもつ紙の元々ある風合いを生かして印刷することができます。最大用紙サイズは585×750mm、紙厚は0.6mmまで対応します。

 

少部数で、そして省コストで
製版・刷版がいらず、1枚単位での印刷が可能な上、オフセット印刷と同等程度の色調を再現します。また色合わせのための損紙や工数が省かれるのでコストも減少し、同予算ならその分だけ紙に費用を割くことができます。

エンボスペーパーで
写真表現に挑戦

本文用紙を2種類
使用しました

ざらざらの非塗工紙を
使っています!

日本写真印刷コミュニケーションズと若手デザイナーによる
ワークショップのもと制作された、高品質デジタル印刷の写真集。


リアクション-FS シグナルレッド 680×1000mm T目 292.5kg/一見印刷が難しそうな微細な凹凸のある紙にも印刷が可能なため、表現の幅が広がります。


エアラス スーパーホワイト 四六判Y目 120kg/迫力のある黒の高光沢な写真表現も高精度に再現。

本の制作単価の比較

高品質デジタル印刷の単価は部数に影響されないため、
小ロットでフルカラー印刷物を制作するケースや、
稀少本を少部数で再販する場合などで力を発揮します。

<グラフで想定した仕様>
本文:ヴァンヌーボV スノーホワイト 四六判Y目 130kg
表紙:気包紙 U-FS ディープ ラフ L判Y目 215.5kg
見返し:NTラシャ シルバー 四六判Y目 100kg
仕様:並製本/本文オールカラー 96P
判型:A4正寸

※単価は用紙・仕様・判型などによって変動します。

高品質デジタル印刷に関するお問い合わせ:
株式会社竹尾 見本帖本店 03-3292-3669

グラフ