紙の展覧会|見本帖本店展示|企画展「RE:USEライブ」展

企画展

「RE:USEライブ」展

2007年5月8日|火|—6月8日|金|

紙をはじめとするさまざまな素材を再利用する「RE USE」プロジェクトを
展開するMAKOOによる企画展。
プロジェクトの全貌を俯瞰するとともに、一度は使命を終えた紙素材と
ファインペーパーによるコラボレーションで、まったく新しい製品として
生まれ変わったノートやメモパッドなどが、この企画展でデビューしました。
オープニングパーティーでは、澁谷忠臣・DISKAH 両氏による
ライブペインティングが行われました。

会場の様子

案内状
本体(A4):ファーストヴィンテージ
       オーク 四六判Y目 135kg
       オフセット印刷

アートディレクション

壽 真琴(MAKOO)

参加アーティスト

柳原照弘(ISOLATION UNIT)、澁谷忠臣、DISKAH

関連イベント

スペシャルトーク 終了いたしました
「RE:USE ライブ モノ TALK」
壽真琴(MAKOO)×柳原照弘(プロダクト・空間デザイナー)
×佐々木康裕(株式会社トゥモローランド クリエイティブディレクター)
2007年5月24日|木| 18:30-20:00