紙の展覧会|見本帖本店展示|タイポロジック2012

タイポロジック2012

2012年7月6日|金|—8月10日|金|
10:00-19:00 土日祝/休
※7月6日|金|は17:00まで

タイポグラフィの現在を、デザインとアートの両面から紹介する画期的なイベント
「タイポロジック」。
2009年の開催から3年の時を経た2012年夏、第2回展を開催することになりました。
この3年間で活字をとりまく環境は大きく変化し、技術的にも、
表現のうえでも全く異なる作品が発表されてきています。
さらにアジア各国においてタイポグラフィの新しい世代が台頭してきていることも
注目すべき事項です。このような現状を踏まえて、技術的な先端性とともに海外の
最新作品に触れることができる国際的な催しとして「タイポロジック2012」を
楽しんでいただけましたら幸いです。

※タイポロジックとは、「タイポグラフィ」と「ロゴス=言葉」を合わせた造語です。
タイポグラフィがもっている独自の力により、デザインとアートの境界を
超えたところに出現する、ビジュアルな言葉を探究していきたいと願っています。

展示の様子

主催

タイポロジック展実行委員会

後援

株式会社 竹尾

ディレクション

港 千尋

アートディレクション

永原 康史

参加クリエイター(予定)

日星鋳字、ヨアヒム・ミュラー=ランセイ、シュ・ビン、
ジヤンピン・ヘ、大日本タイポ組合、高田 唯、三戸美奈子+清水裕子、
ニコール・シュミット、大橋 史、小原 亘、伊東友子、
港 千尋、永原康史、松田マイケ直穂、学生作品ほか
※敬称略、順不同

 

タイポロジック公式ウェブサイト

関連イベント

スペシャルトーク(予約制) 終了いたしました
「知性を創造する活字の未来」
「タイポロジック2012」

「知性を創造する活字の未来」
出演者:港千尋、永原康史
日時:2012年7月18日|水| 19:00-20:30
会場:日本経済新聞社2階SPACE NIO
定員:先着80名
お申し込み:株式会社日本経済新聞社申し込みページにてお申し込みください。
※現在終了しております。

「タイポロジック2012」
出演者:港千尋×永原康史
日時:2012年7月6日|金| 18:00-19:00 (申込受付期間:6月22日|金|まで)
会場:株式会社竹尾 錦三ビル8F会議室