• 検索
紙の展覧会|見本帖本店展示|「第10回竹尾賞」展

「第10回竹尾賞」展

2014年6月25日|水|―7月18日|金|
10:00-19:00 土日祝/休

竹尾賞とは、株式会社竹尾創立100周年記念事業として創設され、
ヴィジュアル・コミュニケーションのあり方を深く洞察する活動、
またはその発展に努力している人を推奨・賞賛し、表彰するものです。
書籍が対象の「デザイン書籍部門」、評論活動が対象の「デザイン評論部門」からなり、隔年で実施されます。

第10回の今回は、2012年1月から2013年12月までの2年間に日本で
初版刊行・発表された書籍と評論を対象に選考が行なわれ、受賞者が決定いたしました。
つきましては、記念展示会を開催いたしますので、ぜひご覧ください。

 デザイン書籍部門
 優秀賞
  『インフォメーション  情報技術の人類史』

 審査員特別賞
  『髙岡重蔵  活版習作集
   My Study of Letterpress Typography』

 T賞
  『うかんむりのこども』

 デザイン評論部門
 優秀賞
  『国立競技場の100年  明治神宮外苑から
   見る日本の近代スポーツ』
 

会場の様子

審査員

審査委員長:勝井三雄(グラフィックデザイナー)
デザイン書籍部門:柏木博(デザイン評論家)、太田徹也(グラフィックデザイナー)、林望(作家)
デザイン評論部門:暮沢剛巳(美術評論家)

デザイン書籍部門

優秀賞
『インフォメーション 情報技術の人類史』
著者:ジェイムズ グリック  翻訳:楡井浩一
デザイン:水戸部 功
発行:株式会社新潮社

審査員特別賞
『高岡重蔵 活版習作集 My Study of Letterpress Typography』
著者:高岡重蔵
発行:株式会社烏有書林

T賞
『うかんむりのこども』
著者:吉田篤弘
装幀・イラスト:クラフト・エヴィング商會[吉田浩美・吉田篤弘]
発行:株式会社新潮社

 


※最終ノミネート
『ニッポンのニッポン 日本的なるものの寡黙な美』
著者・デザイン:ヘルムート・シュミット 訳:山田清美 発行:朗文堂

『ムサビのデザインⅡ デザインアーカイブ 50s–70s』
監著:柏木博、松葉一清、今井良朗、寺山祐策 デザイン:中野豪雄
発行:武蔵野美術大学 美術館・図書館、武蔵野美術大学 造形研究センター

『時の冒険 デザインの想像力』
著者:松田行正 デザイン:松田行正 発行:朝日新聞出版

『BOOKS ON JAPAN 1931-1972 日本の対外宣伝グラフ誌』
著者:森岡督行 デザイン:吉清花絵、平野雅彦 発行:ビー・エヌ・エヌ新社

『近現代のブックデザイン考Ⅰ 書物にとっての美』
監修:新島実 共同監修:寺山祐策、白井敬尚 デザイン:中野豪雄
発行:武蔵野美術大学 美術館・図書館

『系統樹曼荼羅 チェイン・ツリー・ネットワーク』
著者:三中信宏、杉山久仁彦 デザイン:杉山久仁彦 発行:NTT出版

『和的 日本のかたちを読む』
著者:松田行正 デザイン:松田行正 発行:NTT出版

『欧文書体百花事典[普及版]』
編集:組版工学研究会 デザイン:白井敬尚、岡安昭 発行:朗文堂

『大竹伸朗展 憶速』
著者:大竹伸朗、毛利義嗣 デザイン・発行:エディション・ノルト

『ニューメディアの言語 デジタル時代のアート、デザイン、映画』
著者:レフ・マノヴィッチ 訳:堀潤之 発行:みすず書房

『向井周太郎 世界プロセスとしての身振り』
編集:小林昭世、原研哉 デザイン:原研哉、西朋子
発行:武蔵野美術大学 美術館・図書館

『100年目の書体づくり 「秀英体 平成の大改刻」の記録』
著者・発行:大日本印刷 アートディレクション・デザイン:永原康史、松川祐子

『アシンメトリック・タイポグラフィ』
著者:ヤン・チヒョルト 訳・デザイン:渡邉翔 発行:鹿島出版会
 

デザイン評論部門

優秀賞
『国立競技場の100年 明治神宮外苑から見る日本の近代スポーツ』
著者:後藤健生
発行:株式会社ミネルヴァ書房

協賛

王子エフテックス株式会社
特種東海製紙株式会社
日清紡ペーパー プロダクツ株式会社
※五十音順

後援

東京アートディレクターズクラブ
NPO法人東京タイプディレクターズクラブ
公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会
公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会
NPO法人日本タイポグラフィ協会
日本図書設計家協会
※五十音順

竹尾賞について

(過去受賞作一覧)