紙の展覧会|見本帖本店展示|日本タイポグラフィ年鑑2019作品展

日本タイポグラフィ年鑑2019作品展

2019年4月5日|金|−5月10日|金|
10:00–19:00 

※土日祝/休
※4月5日|金|は17:00まで
※4月18日|木|は13:00まで

日本タイポグラフィ協会が国内外より募集し、寄せられた
1508点の作品の中から選出した、グランプリ、学生部門グランプリ、
ベストワークを含む上位高得点作品を一堂に展示いたします。
タイポグラフィデザインの「今」をお楽しみください。

※例年、連続して開催しておりましたニューヨークタイプディレクターズクラブ展は、
2019年6月12日|水|―7月10日|水|に開催いたします。

グランプリ「九州ロゴマーク VI」茂村巨利

学生グランプリ「夢十夜」谷口 美郷
主催
後援
株式会社竹尾
関連イベント

スペシャルトーク(予約制)
「日本タイポグラフィ年鑑2019グランプリ」
今年度のグランプリ受賞者をお招きし、制作秘話などをお話いただきます。

出演:茂村巨利(グラフィックデザイナー、年鑑2019グランプリ受賞者)
   工藤強勝(グラフィックデザイナー、年鑑2019審査委員長)
司会:平山政根(グラフィックデザイナー、年鑑2019編集長)      ※敬称略
 
日時:2019年4月18日|木|18:30-20:00
会場:見本帖本店2F
参加:無料(要予約)※定員に達したため受付終了とさせていただきました
 
茂村巨利(しげむら・なおとし)
[グラフィックデザイナー 年鑑2019グランプリ受賞者]
1969年福岡県生まれ。1992年九州産業大学芸術学部デザイン科インテリアコース卒業。
山口至剛デザイン室、株式会社 GA TAPを経て、2010年茂村巨利デザイン事務所設立。
TOKYO TDC VOL.19入選/2004 熊日デザイン賞ポスター部門2席/CREATION
AWARD 2004 優秀賞/2007 西日本新聞広告大賞[西日本シティ銀行賞]優秀賞/
第62回広告電通賞[九州地区優秀賞]/第61回全国カレンダー展[文部科学大臣賞]/
第49回福岡広告協会賞SP部門・銀賞/2018九州アートディレクターズクラブ・
アワード・ベスト9賞

工藤強勝(くどう・つよかつ)
[グラフィックデザイナー 年鑑2019審査委員長]
1973年桑沢デザイン研究所修了。1976年デザイン実験室設立。雑誌・書籍の
アート・ディレクションや展覧会のポスター・図録デザインを手がけるほか、
グラフィック、タイポグラフィ、ブックデザインの評論を著す。1995~2006年
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科講師を経て、2006~13年首都大学東京
システムデザイン学部・大学院研究科教授、~14年客員教授。著書・監修書に
『編集デザインの教科書〈第4版〉』『デザイン解体新書』『書物の時空』
『文字組デザイン講座』など。1999年第7回桑沢賞、
2010年第52回全国カタログ・ポスター展カタログ部門〈金賞〉、
2011年第45回造本装幀コンクール「ユネスコ・アジアセンター賞」、
2017年度(第48回)「講談社出版文化賞 ブックデザイン賞」受賞ほか。
桑沢賞審査員、『東京2020大会エンブレム』デザインチェック審査員など。

平山政根(ひらやま・まさもと)
[グラフィックデザイナー 年鑑2019編集長]
1961年大阪生まれ。1982年大阪デザイナー学院グラフィックデザイン学科卒。
1985年株式会社アイドマ入社、大阪を拠点に大手メーカーの仕事を手がける。
1994年日本タイポグラフィ協会入会。1998年アイドマ東京事務所(渋谷区)へ移動。
2008年東京事務所を株式会社アイドマ東京支社へ改称とともに品川区大崎へ移転。
タイポ活動にとどまらず文具からオフィス家具全般のトータルな企画クリエイティブの
ディレクション、プロデュースを手がけ現在に至る。


参加ご希望の方は、下部フォームにてお申し込みください。
なお定員を超えた場合は抽選となります。
結果は4月4日|木|までにご返信させていただきます。