お知らせ|竹尾見本帖 at Itoya

  • 竹尾見本帖 at Itoya 「紙のある100のシーン 大伴亮介のワンシーン画」

当面の間、11:00-19:00の短縮営業とさせていただきます。
最新情報はこちらをご覧ください。(店舗営業時間変更のお知らせ)

文房具の専門店 伊東屋と共同で立ち上げた紙の専門店「竹尾見本帖 at Itoya」。
銀座・伊東屋(G.Itoya)7Fフロア内のイベントスペースでは紙にまつわる展示企画を行っております。
ぜひ足をお運びください


イベントスペース 「紙のある100のシーン 大伴亮介のワンシーン画」
会期:2020年8月26日|水|―10月28日|水|
 
身の回りで起こったシーンを切り取った「ワンシーン画」。
日常の些細な光景が描かれた大伴亮介氏の作品の中から、「減ってきた消しゴムの紙ケースを折るシーン」や
「付箋のウラ面に書いてしまったシーン」「レシートが長いシーン」など、
紙や文房具などが登場するシーンを集めました。
会期中、新作図録『紙のある100のシーン』を数量限定で販売します。
紙にまつわる100点のワンシーン画と、大伴氏のインタビューを収録しました。
確かにあるような気もするけれど取りたてて心に留めるほどでも無い、
そんな暮らしの中に起こるさまざまな紙のシーンをお楽しみください。
 
販売アイテム:
『紙のある100のシーン』      1,000円+税
『ワンシーン画 大全集 Vol. 1』     1,500円+税
『ワンシーン画 大全集 NEW』   1,500円+税
 


大伴亮介(おおとも・りょうすけ)
デザイナー・イラストレーター。東京都出身/在住。東京藝術大学デザイン科を卒業後、
株式会社ナムコ(現・バンダイナムコ)のデザイナーを経てフリーランスに。  
広告などのビジュアルやイラスト制作、ロゴやキャラクターのデザインを行うほか、
日常の些細な瞬間を切り取って描いた「ワンシーン画」シリーズを発表中。
アートブックやカードゲームなどにも展開されている。

 
会場・お問合せ先:
竹尾見本帖 at Itoya
〒104-0061 東京都中央区銀座2-7-15 G.Itoya 7F map
銀座・伊東屋(G.Itoya) TEL:03-3561-8311(代表)
 

お知らせに戻る

当社では、当ウェブサイト(www.takeo.co.jp)を快適にご利用いただくため、また、当サイトがどのように活用されているかを当社で詳しく把握するためにCookieを使用しています。「同意する」ボタンを押していただくか、引き続き当サイトをご利用いただいた場合、上記の条件に同意いただいたものと見なします。Cookieの取り扱いについては、「個人情報の取り扱い」にも記載されていますのでご参照ください。