お知らせ|青山見本帖

  • 青山見本帖 ショウケース展示「AOYAMA CREATORS STOCK 20 SPREAD展 GIFT/STACK」

青山見本帖のショウケースで展開する、グラフィックデザイナー個展シリーズの第20弾。
今回は小林弘和氏と山田春奈氏によるクリエイティブユニット SPREADの登場です。

青山見本帖 ショウケース展示
「AOYAMA CREATORS STOCK 20 SPREAD展 GIFT/STACK」

2021年10月15日|金|―12月3日|金|
土日祝/休
10:00-18:00

社会は今、先が見えないいくつもの課題が積み重なって、時代の変わり目を生きているといっても過言ではないだろう。
そのような中で思い浮かんでくるのは「ギフト」「積む」という二つの観点。
重たい不安がのしかかっている状況を切り開くヒントがここにあるように思う。
 
本展では二つの作品を紹介。一つは、パンデミックという有事に「世界に色で喜びを生み出したい」と願い制作した
インスタレーション作品「Much Peace, Love and Joy」の制作プロセス。
特殊な活版印刷により、一つとして同じものがないグラデーションを印刷し1枚1枚手で千切る作品づくりの工程の一部を公開します。
二つ目は、竹尾と共に開発を進めているファインフルートギフトボックス。段ボール素材のシンプルな身蓋箱にファインペーパーを
付け合わせることによって、新たな価値を目指している試みです。色と質感がそれぞれ違う紙箱の身蓋を組み換えることができ、
色の組み合わせもひろがります。プロトタイプを紹介します。
 
――刷る、千切る、並べる、選ぶ、組む、積む。
両作品で行っていることは至ってシンプルで、世にも新しい技術ではありません。
状況を受け取り、自身に向き合い反応して、出来ることを積み上げる。こういったことを丁寧に続けたい。(SPREAD)


SPREAD
小林弘和と山田春奈が、2004年に立ち上げたクリエイティブユニット。
「カラーとコンセプト」を特徴に、グラフィック、プロダクト、エキシビジョンなどのデザイン&ディレクションを行う。
長い時間軸で環境を捉えるランドスケープデザインの思考と鮮烈な印象を視覚に伝えるグラフィックデザインの手法を融合。
主な仕事に「国立新美術館開館10周年」記念ビジュアル、ジャパン・ハウス ロンドン「Biology of Metal」展、
工場見学イベント「燕三条 工場の祭典」、東京ミッドタウン「六本木カラー渓谷」インスタレーションなど。
Red Dot Design Award、D&AD awards、グッドデザイン賞、日本パッケージデザイン大賞など受賞歴多数。 #spread_tokyo


協力:
王子パッケージング株式会社、株式会社協進印刷、シナノ紙工株式会社、
古平和弘、神宮巨樹、株式会社ライブアートブックス、PRINT + PLANT

会場・お問い合せ先:
株式会社竹尾 青山見本帖
東京都渋谷区渋谷4-2-5 プレイス青山1F map
TEL:03-3409-8931
 

お知らせに戻る

当社では、当ウェブサイト(www.takeo.co.jp)を快適にご利用いただくため、また、当サイトがどのように活用されているかを当社で詳しく把握するためにCookieを使用しています。「同意する」ボタンを押していただくか、引き続き当サイトをご利用いただいた場合、上記の条件に同意いただいたものと見なします。Cookieの取り扱いについては、「個人情報の取り扱い」にも記載されていますのでご参照ください。