お知らせ|関連イベント

  • 金沢|「第49回金沢ペーパーショウ」出展

北陸・金沢の紙卸商 中島商店が運営する紙のイベント「第49回金沢ペーパーショウ」内にて、下記の展示を行います。

「Mermaid Wave」巡回展
2019年、6つのカラーテーマのもと、全60色を3種の厚さで揃えた
より体系的なラインナップとなったファインペーパー「マーメイド」
関本明子氏のディレクションにより、いっそう広がった魅力をご紹介します。
「マーメイド」が起こす新しいさざ波に、ぜひ触れてください。
※2020年3月見本帖本店、9月福岡見本帖で開催した展示を巡回いたします。


「PAPER & TRIAL ─KIHOUSHI & AYA CODAMA─」巡回展
紙の豊かな触感を堪能することのできるパッケージ用紙、気包紙シリーズを用いた、
グラフィックデザイナーの小玉文氏によるトライアル。
作品制作を通して、気包紙シリーズとエンボス加工(彫刻版)の豊かな表現の可能性を探ります。
※2021年4月淀屋橋見本帖、9月青山見本帖で開催した展示を巡回いたします。


・「packection! I'm fine」展
関西のパッケージデザイナー集団「pakection!(パケクション!)」による企画展。
今回は、竹尾のパッケージ素材「ファインフルート」を用いて、
6人のパッケージデザイナーが“E感じ”の作品を発表します。
カラフルな段ボールを生かしたパッケージデザインをご覧ください。


上記展示のほか、ファインペーパーをご紹介するコーナーも設けられております。
ぜひ足をお運びください。
 


第49回金沢ペーパーショウ
テーマ: 「紙のもつチカラ」
会期:  2022年7月1日|金|・2日|土|・3日|日| 10:00-18:00  ※最終日は16:00まで
会場:  金沢21世紀美術館 (石川県金沢市広坂1-2-1) map
     市民ギャラリーA(1F)・市民ギャラリーB(地下1F) 
     ※竹尾出展ブースは、市民ギャラリーA(1F)にございます
入場料: 無料
運営:  株式会社中島商店
出展企業:株式会社竹尾、中越パルプ工業株式会社、株式会社ユポ・コーポレーション、JAGDA石川 他

以下公式サイトより:
第49回を迎える「金沢ペーパーショウ」。今回は「紙のもつチカラ」をテーマに、
持続可能な社会に向けたSDGsと紙の関わり、紙の可能性について考えていきます。
ギャラリーAでは、竹尾のファインペーパー「マーメイド」「気包紙」を用いた企画展、
関西のパッケージデザイナー集団「pakection!」による「ファインフルート」を用いた企画展、
福井県和紙の創作展をご覧いただきます。
ギャラリーBは、JAGDA石川、石川県紙器工業組合、石川県書道教育研究会、ユポ・コーポレーション、
中越パルプ工業による展示、和傘、折り紙などの工芸品やワークショップをお楽しみください。

>>詳細はこちら(金沢21世紀美術館|外部サイト)

 

お知らせに戻る

当社では、当ウェブサイト(www.takeo.co.jp)を快適にご利用いただくため、また、当サイトがどのように活用されているかを当社で詳しく把握するためにCookieを使用しています。「同意する」ボタンを押していただくか、引き続き当サイトをご利用いただいた場合、上記の条件に同意いただいたものと見なします。Cookieの取り扱いについては、「個人情報の取り扱い」にも記載されていますのでご参照ください。