鹿目尚志|モールド

モールド|Molding

パルプを溶かした水溶液のタンクに型を沈め、パルプ繊維を
吸引成型する加工です。型によって自在な形を生み出せるため、
紙の素材感を活かした立体物が可能になります。

CASE 01: VOICE / KOICE 2002

image01.jpg

原型は発泡スチロール。再生紙100%から生まれた母椅子と子椅子 。
丸みのあるフォルムに、モールドの素朴で暖かい手触りがマッチしています。
子どもが自由に布を貼ったり絵を描いたりする遊び道具としても機能します。
 
加工: モールド
デザイン: 鹿目尚志
クライアント: Sputnik Pad (IDEE)
1.パルプを溶かす
2.型を沈める
3.水をのぞいて成型する