佐藤 卓|スーパーコントラスト×レーザーカット

レーザーカット|LASER CUT

レーザービームをプリンタのトナーのように照射することで、型を使用せず
1枚から抜きや彫り加工を行うことができます。版をつくらずに
パターンデータなどを忠実に再現できるため、緻密な抜き加工にも適しています。

CASE 01: スーパーコントラスト×照明 コメノヒカリ 2007

ライトのシェードとして、マットな質感のスーパーコントラスト スーパーブラックに
レーザーカットで抜きを施し、裏側に和紙を貼り付け、3,000粒の米をはめ込んでいます。
米を一粒ずつはめ込む手作業に8時間。米を透過する光の暖かさに癒されます。(イベント特別展示)

使用紙:スーパーコントラスト スーパーブラック 四六判Y目 100㎏
印刷加工:レーザーカット
デザイン:佐藤 卓
対物レンズを通したレーザー ビームを紙に照射する。
断面には焦げ目がつきます。