紙の展覧会|竹尾ペーパーショウ

1965年以来開催している竹尾ペーパーショウは、
日本国内の紙関連業界において唯一かつ最大規模の展覧会として紙文化の発展に貢献してきました。
つねに時代の先端を示し、トップクリエイターとともに新しい紙の可能性に挑む試みを続けています。
※企業名および会場名は当時のものを掲載しています。
1999年以前の竹尾ペーパーショウ
1999TAKEO PAPER SHOW 1999「紙の十字架」 会場:青山スパイラル/アートディレクター:廣村正彰
1998TAKEO PAPER SHOW 1998「紙はヒトをつなぐ」 会場:青山スパイラル
1997TAKEO PAPER SHOW 1997「紙とにんげん」 会場:六本木アートフォーラム/アートディレクター:下岡 茂(会場)、日暮真三(文案)/
コミッティ:片柳房代、小島良平、佐藤晃一、堤江 実、長友啓典、原 研哉
1996Takeo'96「紙の惑星」 会場:六本木アートフォーラム/アートディレクター:佐藤晃一/
コミッティ:片柳房代、小島良平、佐藤晃一、堤江 実、長友啓典、原 研哉
1995Takeo'95「紙一段活用」 会場:六本木アートフォーラム/アートディレクター:内田 繁(会場)、日暮真三(文案)/
コミッティ:片柳房代、小島良平、佐藤晃一、堤江 実、長友啓典、原 研哉
1994TAKEO PAPER WORLD '94「紙の光芒」 会場:六本木アートフォーラム/アートディレクター:原 研哉
1993TAKEO PAPER WORLD '93「紙紙百景」 会場:六本木アートフォーラム/アートディレクター:原 研哉
1992TAKEO PAPER WORLD '92「リ・デザイン」 会場:六本木アートフォーラム/アートディレクター:原 研哉
1991TAKEO PAPER WORLD '91「透かし」 会場:六本木アートフォーラム/アートディレクター:原 研哉
1990TAKEO PAPER WORLD '90「世界の手漉紙」 会場:六本木アートフォーラム/アートディレクター:原 研哉
1989TAKEO PAPER WORLD '89「紙で感じる時代の手ざわり」 会場:六本木アートフォーラム/アートディレクター:原 研哉