お知らせ|メディア情報

  • 『美術手帖増刊 光りと輝きで差をつける』(美術出版社)掲載

発売中のムック『美術手帖増刊 光りと輝きで差をつける』(美術出版社)にて、
「ヴィンテージ ゴールド」が紹介されました。

ワンランク上のデザイン表現を求めるとき使われる
「光り」や「輝き」といったアプローチに焦点を当てた一冊。
その中で、未晒クラフトの片面に、金のパウダーを施したファインペーパー「ヴィンテージ ゴールド」が、
「アンティーク感を際立たせる不均一の美」として紹介されています。
開発の背景について触れられるほか、製品採用例も掲載されています。
ぜひお近くの書店にてお手に取ってご覧ください。


----------------------------------------------------------------
『美術手帖増刊 デザインの現場特別号
「メタリック」で広がるデザインの可能性 光りと輝きで差をつける』
発行:美術出版社
著者:デザインの現場特別編集チーム
定価:1575円  B5/108ページ
----------------------------------------------------------------


 

>>美術出版社のページへ

お知らせに戻る