お知らせ|メディア情報

  • 『イラストレーション』No.202掲載

発売中の『イラストレーション』2014年6月号No.202(玄光社)
「宇野亜喜良プロダクト」に竹尾のファインペーパーが綴じ込まれています。

「宇野亜喜良プロダクト」は、宇野亜喜良さんプロデュースのもと、
イラストレーターが仕事の疑似体験をする企画です。
Vol.11のイラストレーターは山口洋佑さんと、中村幸子さん。
 宇野亜喜良さんが美術を手掛け3月に上演された「夜の馬」という実際の演目をテーマに、
「演劇のフライヤー」に挑みました。

使用紙は「ファーストヴィンテージ」。
クラフトの素材感を活かし、使い込んだような色と質感が特徴のファインペーパーです。
今回は、薄物から厚物までの幅広いラインナップの中から、最も薄い56kgをチョイス。
絵柄が裏に透ける面白さを活かして使用しています。
ぜひ詳細は本誌にてご覧ください。


使用紙:ファーストヴィンテージ アッシュ 四六判Y目 56kg
『イラストレーション』No.202 詳細はこちら(玄光社のページへ)

 

お知らせに戻る