お知らせ|メディア情報

  • 『ブレーン』2016年10月号 掲載

クリエイターとファインペーパーのコラボレーションによる隔月連載「Book Jacket: Senses」。
毎回異なるファインペーパーのブックカバーを綴じこんだ人気企画です。

2016年10月号は、上西祐理氏(電通)が登場。

使用紙は、7月に発売となったT-EOSシリーズの新製品「サガンGA」です。

作品タイトルは「CLOSE-UP」。
読むほどに本の内容に入り込み、本との距離が近くなるという感覚を、
サガンGAのテクスチャーを拡大した模様を箔押しすることで表現されています。
表紙と裏表紙で模様の拡大率が異なっており、裏表紙側の倍率を上げることで、
本を読み終えたときに内容にいっそう近づく様子を表現しています

サガンGAの特徴である色とエンボスにインパクトを持たせるため、
あえてイラストや絵柄を使用せず透明箔を用いることで紙の色を損なわずにエンボスを印象づけています


Book Jacket: Senses 感じるブックジャケットVOL.35
「CLOSE-UP」
デザイン: 上西祐理氏(電通)
使用紙:  サガンGA ライトグレー・シトロンのいずれか 四六判Y目 170kg
印刷加工: オフセット1色(銀)+箔押し(透明箔)



『ブレーン』10月号は、全国書店にて発売中です。この機会にぜひご覧ください。


詳細はこちら(宣伝会議ウェブサイト)

お知らせに戻る