お知らせ|竹尾見本帖 at Itoya

  • 竹尾見本帖 at Itoya「紙と色の織りなす世界 ―空気の器 120 COLORS―」

文房具の専門店 伊東屋と共同で立ち上げた紙の専門店「竹尾見本帖 at Itoya」。
銀座・伊東屋(G.Itoya)7Fフロア内のイベントスペースでは紙にまつわる展示企画を行っております。
ぜひ足をお運びください

イベントスペース 「紙と色の織りなす世界 ―空気の器 120 COLORS―」
 
「空気の器」は空気を包みこむように、形を自由に変えられる紙の器です。 
紙であるため、薄くて軽く、広げて立体にすると張りと強度が出て自立します。
広げ方によって、様々な形をつくることができます。 
このたび「空気の器」に、豊富な色展開のファインペーパー「NTラシャ」を使用した新作が誕生します。
全120色からお選びいただける「空気の器 120 COLORS」と、
セレクトされた24色のセット「空気の器 24 COLORS」。
色とりどりの器を重ねることで、紙と色の織りなす幻想的な造形が生まれます。
お好みの色を選んだり、画用紙のような感覚で絵を描いたり、
折り紙のように形を自由に作り、「空気の器」をお楽しみください。  

・「空気の器 120 COLORS」(1枚入り)  350円+税
・「空気の器 24 COLORS」(24枚入り) 3,500円+税

 
デザイン:トラフ建築設計事務所
鈴野浩一と禿真哉により2004年に設立。建築の設計をはじめ、インテリア、展覧会の会場構成、プロダクトデザイン、
空間インスタレーションやムービー制作への参加など多岐に渡り、建築的な思考をベースに取り組んでいる。
主な作品に「テンプレート イン クラスカ」「NIKE 1LOVE」「港北の住宅」「空気の器」「ガリバーテーブル」「Big T」など。
「光の織機(Canon Milano Salone 2011)」は、会期中の最も優れた展示としてエリータデザインアワード最優秀賞に選ばれた。
2015年「空気の器」が、モントリオール美術館において、永久コレクションに認定。


製造:福永紙工株式会社
福永紙工は、東京都立川市で創業して55年。印刷から加工まで一貫して製造できる工場です。
特色印刷や厚紙印刷、打抜き加工や貼り加工、レーザーカット加工を得意とし、多くの実績を積み重ねてきました。
2006年から紙の可能性を模索する取り組みとして、多くのクリエイターと恊働して工場の技術を活かした
オリジナル製品の企画、開発、製造、販売をしています。



イベントスペース「紙と色の織りなす世界 ―空気の器 120 COLORS―」
会期:2018年12月27日|木|―2019年2月26日|火|
月 ‐ 土 10:00 - 20:00 / 日・祝 10:00 - 19:00

※年末年始は下記の通り営業時間が変更となります

・12月27日|木|―29日|土|   20:30まで
・12月30日|日|        20:00まで
・12月31日|月|        18:00まで
・1月1日   |火・祝|       休業
・1月2日   |水|        10:30 ‐ 18:00


会場・お問合せ先:
「竹尾見本帖 at Itoya」銀座・伊東屋(G.Itoya)7F
〒104-0061 東京都中央区銀座2-7-15 G.Itoya 7F map
TEL: 03-3561-8311(代表)

 

お知らせに戻る