お知らせ|新製品

  • 「気包紙 GL-FS」新発売

「護る」「運ぶ」「表す」という基本機能を備えつつ、
紙の豊かな触感を堪能することのできるパッケージ用紙「気包紙シリーズ」に、
新製品「気包紙 GL-FS」が加わります。

新製品「気包紙 GL-FS」は、紙の風合いと印刷発色を兼ね備えた両面塗工品です。
蛍光染料不使用でありながら高い白色度の紙地は、白紙光沢度を抑えつつ、
印刷部分に適度なグロス感が得られます。
パッケージのほか、書籍の並製表紙やカードなど、多様な用途に適した汎用性も魅力です。
 

気包紙 GL-FS ※2019年3月18日|月|新発売
|規格|             245g/㎡   290g/㎡   355g/㎡
L判Y目(800×1100mm)     215.5kg   255kg   295kg       1色(白)
K判T・Y目(640×940mm)     147.5kg    174.5kg   201.5kg   1色(白)
 



「気包紙シリーズ」は、蛍光染料不使用ながら高い白色度の白と、ニュートラルな黒の2色展開。
針葉樹パルプの配合率を高めることで強度を保ち、
特殊な表面処理によって折り適性にも優れた、FSC森林認証紙です。
求める機能や風合い、印刷の仕上がりによってお選びいただけます。
 
白は、紙の風合いを選べる非塗工品の「気包紙 U-FS」
防汚・防キズ機能を備えた「気包紙 C-FS」、印刷発色に優れた両面塗工の「気包紙 GL-FS」の3銘柄。
黒は、非塗工品「黒気包紙 U-FS」と、両面塗工品「黒気包紙 C-FS」の2銘柄。
黒の2銘柄は、このたび、FSC森林認証紙への順次切替を行ってまいります。

ぜひ「気包紙シリーズ」紹介ページもあわせてご覧ください。


 

お知らせに戻る