お知らせ|関連イベント

  • 「COFFEE COLLECTION around 神田錦町 2019」

弊社の本社所在地である千代田区神田錦町で、コーヒーのイベント
「COFFEE COLLECTION around 神田錦町 2019」が開催されます。

COFFEE COLLECTION around 神田錦町 2019
会期:   2019年10月31日|木|―11月3日|日|
メイン会場:テラススクエア(エントランス内) 千代田区神田錦町3-22
公式サイト:coffeecollection.tokyo 
※木金と土日で出店店舗などの開催内容が異なります。詳細は公式サイトをご覧ください。
 

このイベントのカップスリーブが、
竹尾のパッケージの新素材、ファインフルート®で制作されました。
グレーのファインペーパーをライナー(段ボールの表面の紙)に使用し、
各店舗のロゴを黒の箔押しであしらったものです。
 
また、プロダクトデザイナーの柴田文江氏デザインの、
スタッキングペーパーリッド(紙製のフタ)も使用されます。
こちらは、竹尾ペーパーショウで制作した作品を元に開発・製品化されたものです。

「COFFEE COLLECTION around 神田錦町 2019」にお越しの際は、
リッドとスリーブにもぜひご注目ください。
 

〇ファインフルートとは
ファインフルートは、梱包資材の機能と、豊かな色と美しさを合わせ持つ段ボールです。
段ボールは、中芯となる波状の紙「フルート」を、表裏の紙「ライナー」で挟んだ三層構造でできています。
フルートとライナーに色数豊富な竹尾のファインペーパーを使用するファインフルートは、
色の組み合わせ、段ボールならではの機能と波状の断面により、新たなパッケージ素材の可能性を広げます。
※完全受注生産品です
fineflutefinemold.com

 
〇スタッキングペーパーリッドとは
樹脂廃棄による環境負荷が世界中で議論される中、
コーヒー業界をはじめファストフードやコンビニエンスストアでは、
ストローが樹脂から紙などの代替素材に急激に移行し始めました。
一方、より環境負荷が大きいリッドについては、これまで有効な樹脂代替が出ていませんでした。
今回の取り組みはこうした状況に最初の一歩を示そうという趣旨から、
柴田文江氏の竹尾ペーパーショウ出品作品をもとに、紙の専門商社の竹尾、紙カップメーカーの日本デキシー、
および東京のサードウェーブコーヒー牽引役のひとつである神保町GLITCH COFFEE&ROASTERSが集まり、
ものづくりとサービスの端境がない有機的な協議のもとで生み出されました。
stackingpaperlid.com

 

お知らせに戻る