環境に配慮した紙
竹尾の環境に配慮した紙
印刷物に環境ラベルをつけるには

竹尾の環境に配慮した紙には、「森林認証紙」「非木材紙」「古紙・廃棄物利用の紙」などがあり、
それぞれFSC®森林認証紙(FSC-C018143)を約40銘柄、非木材パルプ配合商品を約30銘柄、
古紙パルプ配合商品を約20銘柄取り扱っています。
竹尾はこれらの紙を竹尾GA(グリーンエイド)シリーズと総称しています。

1. 森林認証紙

世界的な基準を満たす正しい管理下の森林から産出されたことが
証明されて いる木材を使用した紙です。森林認証紙を選ぶことで、
健全な森林の育成をサポートし、保護することになります。
竹尾の森林認証紙一覧

森林認証制度
森林から製品になるまでの全工程で適切な管理が行われているかを評価・認証する制度

  • FM認証
    森林を対象とした認証制度
  • COC認証
    製造・加工・流通における認証制度
    ◎竹尾はFSC®とPEFCのCOC認証を日本の紙専門商社としていち早く取得しました

2. 非木材紙

針葉樹・広葉樹以外の植物や繊維を原料としてつくられる紙です。
森林資源の保護やCO2排出抑制の観点から、環境負荷の低減に寄与する素材として 注目されています。
竹尾の非木材パルプ配合銘柄一覧

代表的な非木材パルプ

木材パルプからつくる洋紙に竹パルプを使用することで、
美しい細やかな仕上がりの紙ができます。
竹はだGA竹あやGAGA竹紙
コットン 綿花の紡績の際に出る繊維で、綿織物の屑(コットンラグ)
とともにそれぞれパルプ化して製紙に用いられます。
ロベールGAコットン
クレーンクレストウーブNTラシャ
バガス さとうきびから砂糖を絞ったあとの残りカスからつくられ、
非木材パルプの中でもわらに次ぐ生産量があります。
副産物を利用するため集荷、運搬のコストが低減できます。
GAバガス

3. 古紙・廃棄物利用

紙の基礎知識