紙料を水に分散させ希釈したのち、ワイヤー(網)に載せて水を落とします。
抄紙機には長網抄紙機と円網(まるあみ)抄紙機があり、
長網抄紙機ではワイヤーに振動を加えて地合を整えて均一にします。
円網抄紙機では、ワイヤーを張った円筒を槽の中で回転させ、
水頭(水の圧力)差によって繊維層を形成し、厚みのある紙をつくることができます。
ダンディロールですかしや簀の目を入れることもできます(別工程の場合もあり)。

長網抄紙機

円網抄紙機

この工程と関連の深い銘柄

地合崩し
羊皮紙
円網
オーディススピカボンド玉しきGAファイル
簀の目
アングルカラースピカレイドボンドSTカバー
その他
彩雲ローマストーン

紙の基礎知識