コレクションNo. 29

空中で咲く紙の花
興福寺中金堂落慶法要散華
まわり花

諸仏を供養する法要で、寺院の屋根から撒かれる散華。
ほとんどのものは蓮の花びらをかたどっていますが、
「まわり花」は空中を舞っているときにだけ
花の姿が現れます。
その美しい舞いざまは、伝統的な散華が
新たな領域に向かって羽ばたいているかのようです。

紙について話そう。No. 29

竹村眞一・林 裕輔+安西葉子

この世界を見つめるための目が
どんどんと増えていくような対談です。
石油、水、ゲノム、地球儀…
様々な視点を通していくうちに
だんだんと紙の未来も見えてきます。

紙の生まれる風景No. 25

王子製紙 苫小牧工場
輸送船

その船の航路は、紙の未来に向かってのびていた。
王子製紙の専用輸送船「王丸」。
全長160メートル、総トン数1万トンを越える巨大船は、
工場で製造した紙を全国へ届けるために
苫小牧港と東京港とを休みなく往復し続けている。
復路で積み込まれるのは、首都圏で回収された古紙。
ごみではなく、新たな資源として工場に運ばれる。

紙の研究室No. 27

マーメイドに新しい波
─新色、新色名、新連量

穏やかな波のようなフェルトマークが特徴の
ファインペーパー「マーメイド」がリニューアル。
60年以上の歴史に新しい波を起こすべく
ラインナップされた色、色名、
厚みなどをご紹介します。

コレクションNo. 28

秘められた可能性を
組み立てる
THE GEOMETRIST

紙の多面体を作るDIYキット「ザ・ジオメトリスト」。
5つの正多面体を基本に
多様な構造体を生み出せるだけでなく、
工作を通してものごとの原理を発見する
感覚を育むことができるなど、
まさに多面的な可能性を秘めています。

紙をめぐる話

竹尾は、質の高いデザインワークや、デザイナーの紙をめぐる言葉や紹介する
ニュースレター「PAPER’S」を、2000年より発行しています。
紙の文化を現在進行形で伝え続けるこのメディアから、珠玉のコンテンツをウェブでもお楽しみください。

当社では、当ウェブサイト(www.takeo.co.jp)を快適にご利用いただくため、また、当サイトがどのように活用されているかを当社で詳しく把握するためにCookieを使用しています。「同意する」ボタンを押していただくか、引き続き当サイトをご利用いただいた場合、上記の条件に同意いただいたものと見なします。Cookieの取り扱いについては、「個人情報の取り扱い」にも記載されていますのでご参照ください。